帽子選びの心得

 ぼくは顔は長いのだけど頭囲は細いという微妙な頭の形状をしているので、なかなか似合う帽子が見つからない。抜群に似合うか、全然似合わないかの両極端という感じ。

 ニット帽を目深にかぶるのがいちばん手っ取り早いのだが、これからの季節にそれはいささか暑苦しい。春から夏にかけてかぶる手頃というか頭頃な帽子を求めて、いろいろ見て回ってみることにした。
続きを読む >>
てきにき | 2009.04.24 Friday 09:54 | comments(0)

同じタイミングで

 飲食店で料理と飲み物を注文すると、たいてい「お飲物は先にお持ちしてよろしいですか」というふうにきかれる。先に、というのはたぶん、ぼくがいつもビールを注文するからで、コーヒーを頼むようなひとには「食後でよろしいですか」なのだろうけど。「いつお持ちしましょうか」というのもあるか。
続きを読む >>
てきにき | 2009.03.12 Thursday 03:57 | comments(4)

カスタムG-SHOCK

 ずいぶん前に買ったG-SHOCKの表面が劣化して割れてしまった。

 もう使うこともないだろうし捨ててもいいかと思って、最後になんの気なしに割れたパーツをひっぺがしてみたら、中からシンプルで洗練されたデジタルウォッチが現れて、おお、これかっこいいじゃんということになった。

続きを読む >>
てきにき | 2008.08.30 Saturday 14:35 | comments(4)

ハンモック

 最近ハンモックがひそかなブームらしい。まあ、今の時代、どんなニッチな商品も「ひそかなブーム」といえる程度の愛好者はいそうだが……。ハンモックで寝た経験はないのだが、こどもの頃、憧れたなあ。
続きを読む >>
てきにき | 2008.06.12 Thursday 09:01 | comments(0)

続・鳥が落ちていました

 この鳥をどうすりゃいいのかということで、いろいろ調べてましたら、日本野鳥の会のページに行き着き、そこで「ヒナを拾わないで」というキャンペーンが行われていることがわかりました。

ヒナを拾わないでキャンペーン

 簡単にいうと、ヒナを持ち帰っても人間には育てられないし、一見はぐれたように見えるヒナも親鳥がちゃんと面倒を見られるので、そのままにしておくのがよい、ということのようです。猫などに襲われる心配もあるけど、人間が持ち帰るほうが命を落とすリスクは高いということなのでしょう。

 というわけで、ここにいたらやべーじゃんということで、急いで鳥をもとの場所に戻してきました。うまく親鳥に見つけてもらえるといいのですけど。

 取り急ぎ、ご報告まで。

 ぼくのこの過ちが、キャンペーンのささやかな一助になることを願います。手を差し伸べるだけが善意ではないんですね。みなさんも、鳥が落ちていたらそっと見守りましょう。
てきにき | 2008.06.10 Tuesday 09:13 | comments(11)

鳥が落ちていました

 道を歩いていたら、鳥が落ちていました。羽根が弱そうで、顔もなんとなく若いので、たぶん幼鳥だと思います。

 巣からあやまって落ちたのかなと、頭上を見渡してみましたが、それらしい巣はありませんでした。似たような色の鳥が木にとまって鳴いていたので、あれが親鳥だったかも。

 猫にでも襲われたらかわいそうなので、どこか安全なところに移動させようと、手を伸ばしたら少し威嚇されました。でもしつこく声をかけていたら、観念したのか手に乗り、そのまま肩のほうまでのぼってきて、落ち着きました。



 そのまま交番まで行って保護してもらおうと思ったのですが、うちではちょっと……と断られ(ほんと警察って頼りにならねー)、かといって外に置き去りにするわけにもいかず、ひとまず家に帰ってきました。

 いつまでも肩の上にいられてもチクチクして困るので、15分ほど格闘してなんとか降りてもらえました。少しでも巣っぽい感じにと、バケツに新聞を敷いて、そのなかに入れてみました。



 この鳥をどうすればいいでしょう。はい、そこ、焼いてk……とか言わない。まじめな相談です。

 役所で保護してくれる部署があるのでしょうか。それとも拾った人間が責任をもって育てるべきなのか。餌はなにをやればいいの? 鳥インフルエンザの恐れはある? そもそもこれはなんて鳥?

 ちなみに、親鳥らしき鳥は、全体が茶色で、くちばしがオレンジ色の、このあたりではよく見かける鳥です(名前を知らない)。

 とにかく、なにか情報をお持ちの方、どんどんコメントください。
てきにき | 2008.06.10 Tuesday 08:35 | comments(6)

なげやり昔話

 先日、卵を買って帰ったときのこと。パックから冷蔵庫の卵置き場に移していたら、1個割れてるんですよ。殻にひびが入って、ちょっと欠けてる感じ。
続きを読む >>
てきにき | 2008.06.05 Thursday 10:40 | comments(3)

襲名

 あし歌くんの真打ち昇進に伴う襲名の手伝いをしていることなどもあって(三代目三遊亭歌橘の頁)、なんだか自分も名前を変えたくなってきた。というか、そういう手もあるなと気がついた、という感じ。もちろん、本名ではなくペンネームのほうである。
続きを読む >>
てきにき | 2008.04.27 Sunday 13:23 | comments(5)

国際ウエルディングショー

 地下鉄に乗っていたら、4月に開催されるイベントが一覧になった車内広告があって、そのなかに「国際ウェディングショー」というのがあったので、これはウェルカム坊主の仕事の役に立つかもと、手帳にメモをして、帰ったらネットで調べてみることにした。
続きを読む >>
てきにき | 2008.04.03 Thursday 09:25 | comments(3)

濃い−1グランプリ

 夢をみた。

 濃い−1グランプリに参加することになった。濃い顔を競う祭典である。といっても、もって生まれた顔ではなく、化粧を施した顔でその濃さを競うのだ。つまり、濃い顔メイクの技術による戦いである。
続きを読む >>
てきにき | 2008.02.22 Friday 06:17 | comments(3)
< OLD | PAGE TOP | NEW >