<< 08/14「不意ウンチ」 | main | 08/15「期限ギリギリ」 >>

【食洗記2】調理スペースを広げる



 次回は実際に食器をセットして……と書きましたが、その前に前回の補足的な軽い日記をひとつだけ。

 というのも、妻がいろんなものを放り込んでおくせいで、定期的な点検が必要な冷蔵庫脇の隙間を漁っていたら、いいものを見つけたのです。

 どうやらシンクにのせて調理スペースを増設するための水切り穴つき調理台のようです。なぜここに放り込まれていたのかは謎ですが、これは使えそう。さっそく設置してみました。



 食洗機のおかげで狭くなった調理スペースが半分ほど回復できました。シンクの真上なので、野菜の調理なんかに重宝しそうです。

トキドキメール
しかし、調理台が冷蔵庫の隙間から出てくるなんて、キッチンてほんとに不思議な場所です。土岐の冷蔵庫と扉の間からは、原形を留めない何かが出てきましたが、後から隙間に落込んだ「なすび」だと判明しました・・・。

それはさておき、食洗機が設置されると、食器をキレイに洗ってくれるだけでも素晴らしいのに、普段使いの食器なら、洗ってそのまま置いておくと「食器棚」としての二役にもなるんです。シンク周りのごちゃごちゃ感がなくなって、返ってスッキリした感じになりますよ。

 なるほど、食洗機を導入する際にはキッチンに対する意識をちょっと変えてみる必要があるかもしれないですね。例えば、食器を手で洗わないのなら、シンクがそんなに広く開いている必要はないわけですから、今回のように調理台で覆ってしまってもかまわないと。食洗機で洗えない大きな鍋やフライパンを洗うときだけ調理台をどかしたらいいわけで。

 シンクの左側用にもうひとつ同じ調理台がほしいぐらいですが、ひとまずはこれで様子をみてみたいと思います。

 では、次回こそはNP-TR1に実際に食器をセットしてみたいと思います! お楽しみに!

 次回の記事はこちら
 【食洗記3】食器をセットしてみる

 前回の記事はこちら
 【食洗記1】設置はプロの手で

 最初から読みたい方はこちら
 パナソニックの食洗機がやってきた!

【関連リンク】
 食器洗い乾燥機/食器乾燥器 | Panasonic
├ パナソニック食洗記 | 2009.08.18 Tuesday 12:47 | comments(0)
コメント