<< 04/02「Let's GiOn!」 | main | インドアアウトドア >>

Let's GiOn!

 ひとゴマを文章や写真で補足する記事のカテゴリとして「ひとゴマ+(プラス)」を新設しました。過去の記事もいくつかこちらに移しています。


 2009年4月2日「Let's GiOn!」のひとゴマ+(プラス)です。

 ひさしぶりに仕事のスケジュールが空いたこの日、今時分といえば桜でしょう! そして、桜といえば京都でしょう! 時刻はすでに午後3時。急がねばと京阪電車に飛び乗ります(駆け込み乗車は危険です)。

 祇園四条の駅を出て、祇園商店街を抜けると見えてくるのが、鮮やかな八坂神社の門。
 門をくぐると、商魂たくましいさまざまな屋台から立ちのぼる香りに鼻孔がくすぐられます。なかでも、ひときわ目をひくのが、巨大な薄鍋でグツグツいっている「どてやき」。

 気分は花よりどてやきへと誘われますが、ここに腰を据えて呑むわけにもいきますまい。なんとかふみとどまり、先へ進みます。

 八坂神社の境内を抜け円山公園へと進むと、いよいよ桜が。まだ五分咲きといったところかな。

 あたりは宴席を陣取るブルーシートで埋め尽くされています。学生やサラリーマン時代に戻って、どんちゃんどんちゃんやりたいものだと思いつつ、先へ進むと、

 見事な枝垂れ桜登場!

 しばし見とれたあと、公園を出てねねの道を南下。

 途中、高台寺にも見事な桜。

 しかし、先を急ぐため、ここは外から冷やかすだけ(あれ、目的を見失ってる?)。

 二年坂、三年坂をのぼります。


 両サイドにはびっしりと土産物屋が並びますが、そういったものには皆目興味がないので、ずんずん進みます。

 そして、清水寺到着。

 平日だというのに、かなりの人出。せっかくなので、ここは中に入ってじっくり見てみよう。拝観料300円を清水の舞台から飛び降りる思いで支払います。

 満開まではまだまだという感じ。こんなことなら、高台寺のほうをじっくり見たほうがよかったかな。ちなみに高台寺の拝観料は600円(高いから、けちったのかよ!)。

 この時期、清水寺は夜の特別拝観をやってます。ポスターによると、こんな感じ。

 まーきれい! ぜひ見てみたいものだわ、と思いつつ、せっかちなぼくは、さっさと茶わん坂、五条坂を下って、鴨川まで着ました。

 木屋町通の桜並木がきれいだったので、ここを北上することに。

 四条通をこえて、万歩計は一万歩を突破。高瀬川にかかる小さな橋の上から、最後の一枚。


 せっかくここまできたので、先斗町で一杯ひっかけて帰るとしよう。
ひとゴマ+(プラス) | 2009.04.04 Saturday 05:52 | comments(2)
コメント
木屋町の桜並木は街の中だけど毎年迫力がありますね。
あそこでみんなが通りすぎていくのと桜とをぼーっと眺めるのがすきです。
2009/04/12 12:45 AM | もげ
案外、名所といわれてるところよりも、町中のなにげない桜のほうが、風情があっていいんだよね。
2009/04/15 7:02 AM | にぎりこぷし