<< 「エコの細道」第6弾の2 | main | 01/31「なにもしないダイエット」 >>

ハンドボール予選再試合

五輪=ハンドボール予選再試合、日本男子は韓国に小差で敗退

 残念だったねえ。あわよくばとは思ったのだけど。勝ってもなにかとゴタゴタして大変そうだけど。
 しかし、すごいフェイントだよね。あれ、ふつうのひとは触れないというか、見えないと思う。シュートも顔に当たったら首から上が吹っ飛ぶかも。ちなみに、キーパーの顔に当てた選手は2分間の退場です。

 いずれにせよ、元ハンドボーラとしては、一時的にせよハンドボール人気が高まってうれしいかぎり。これで、スポーツはなにかやってましたかときかれて、いやまあいろいろやったりやらなかったりゴニョゴニョ……と言わなくてすむ……かな。

 演出次第ではテレビ映えするスポーツだと思うのだけど。演出という意味では、例えば日本ハンドボールリーグの公式サイト……

 http://www.jhl.handball.jp/jhl-nf.htm

 まあちょっと難しいでしょうな。

 ハンドボールは、走る、跳ぶ、投げる、とにかく基本的な身体能力の高さが求められるので、裾野を広げないことにはいかんともしがたい。世界で戦うなら、小中学校の必須科目にするぐらいのことはしないと。脱ゆとり教育は国社数理ハ、でいきましょう。
てきにき | 2008.01.31 Thursday 09:24 | comments(5)
コメント
国社数理ハ ですか!笑 私45歳 中学の体育でハンドやりました。息子、大1ですが高校の体育でやはりやってます。しかーし、クラブは・・・どちらもありましぇーーん。ハンド人口は少ないでしょうねぇ
2008/01/31 1:34 PM | こっぺ
にぎりこぷしさんってハンドボーラーだったんですか?感動です☆★あたしも(極弱だけど)ハンドボーラーです♪今回の13000人のサポーターからリピーターがたくさん出るといいですね☆
2008/01/31 9:05 PM | あや
スポーツをやるきっかけは自主性にまかされてますからね。国が身体能力を一元管理して、きみは野球、きみはサッカー、きみはハンドボールと、適正を考慮しながら振り分ければ、どのスポーツもかなりレベルは向上するでしょうが、そういう国はスポーツをやる間もなく滅びるでしょうね。

インカレで自分より頭ひとつ背の高い選手ばかりの東京の大学と試合したときは、こりゃかなわんと思ったものですが、そんな彼らでも世界に出れば、まるで歯が立たない。なので、無邪気に勝利を期待して応援していいものだろうかと思う面はあります。でも、応援するしかないわけですけど。
2008/02/01 10:01 AM | にぎりこぷし
うちの中学では、2つある門のうち半分ほどの生徒が登校してくる方の門の近くにハンドボール用のコートがあって、ハンド部がいつも朝練でシュート練習をしてたので、あのシュートに見ほれる新入生がガンガンハンド部に持ってかれてました。アレかっこ良いし観る機会増えれば人気出るんじゃないかな。
そういう僕はラグビーのマイナースポーツ化を食い止めたいんですが代表弱いしわかりにくいしだめですね、日本協会の会長も変な政治家だし。
2008/02/01 1:03 PM | きしだ
私もハンドボーラーでした。
ハンドって面白いんですけどね。中継においてはバスケ以上にマイナーですからね。
あと、屋内スポーツなのになぜか屋外に出されているのも悔しい限りで。

アメフト、ラグビー、ハンドなどはまいなーすぽーつですが、ルールを理解するとかなり面白いんですがね。
触れる機会が圧倒的に少ないことが残念です。
2008/02/01 8:48 PM | 五。