<< 09/23「ジェイク・シマブクロ」 | main | 09/24「どんぶり感情」 >>

粉薬の飲ませ方

 ぼくは小さい頃から粉薬を飲むのが苦手であった。

 喉が敏感で、異物感やその他不快感を感じると、即座にオエッとなってしまう。いまでも、粉薬を飲むときは緊張する。吐き姿を見せるのがいやなので、なるべく人前では飲みたくない。もっとも、多くのひとに見守られて粉薬を飲む機会なんてないだろうけど。
 そんな事情もあって、こどもが粉薬をいやがる気持ちはよくわかる。だからといって、飲ませないわけにもいかない。いやがるこどもに、いかにして粉薬を飲ませるか。そのために、ぼくはさまざまな方法を模索してきた。

 当然、そのままでは飲まないから、なにかに混ぜることになる。ふだんは飲ませない甘いジュースをここぞとばかりに取り出し、混ぜてみる。はじめのうちは、機嫌よく飲むが、どうもおかしいぞと気がつくようで、そのうち飲まなくなる。

 そこで編み出したのがバニラアイスに混ぜる方法だ。冷たいから味を感じにくいのだろう。これはかなりうまくいっていた。しかし、このからくりも暴かれてしまったようで、飲まなくなってしまった。

 なにか混ぜるものはないかと冷蔵庫を引っ掻き回してみたが、使えそうなものは見当たらない。やむを得ないので、少量の水で溶いた粉薬をスプーンで無理矢理ねじ込むことにした。

 水溶き粉薬の入ったコップを手に、息子に、いいか、この薬を飲まないと君のからだはたいへんなことになって、お父さんも君自身も困ることになる、だから飲むんだぞ、とくとくと説く。

 すると、息子はなんの抵抗もなく、ごくごくと飲み干したのである。てっきり徹底抗戦の構えでくると思っていたぼくは、あっけにとられたのであった。

 ときに親は策に溺れる。その根底にあるのは、こどもと親は敵対する関係にある、という錯覚ではないだろうか。虐待も、過保護も、この錯覚に根本原因があるように思える。こどもというのはなかなか親の言うとおりには行動してくれないものであるが、それでもこどもは、あちらではなく、こちらにいるものである。策はあくまでも手段である。目的と手段を混同してしまわないことが大切だろう。

 とにもかくにも、息子の風邪は快方に向かい、ぼくの仕事の遅れだけが残った。
父なる日々 | 2007.09.23 Sunday 10:11 | comments(12)
コメント
小さい頃は、粉薬をオブラートに包んで飲まされてたな〜。(この方法だと、口の中で苦味が広がらないので)
ただ、オブラートが口の中に張り付いて、粉が漏れ出すと大変なんだけど・・・。
2007/09/23 1:09 PM | M
小さい頃・・・

甘いシロップの薬でしたね〜。
美味しかったので好んで飲んでましたよ。

小学校からは錠剤でした。
糖衣やカプセルはツルッと飲みやすかったですが
普通のは喉に引っかかって嫌でしたね。

粉薬なんて中学校の頃飲んだケロリンくらいですよ。

まぁ〜得意にはなれませんよね。

カプセルに入れてみては?
たぶん薬局に空のカプセルありますよ。


2007/09/23 3:55 PM | ムーニー
ガキの頃、粉薬といえばオブラートでした。

うちの親は「ゴホンといえば龍角散」という世代?というか、じいさんが愛用していたせいもあってか、咳が出るとまずとりあえず龍角散を飲まされてたのですが。

なんと龍角散もオブラートで包んで飲まされてました。

大人になった今ふと考えて見るに、オブラートに包んじまったら何の効果もなかったのでは?>龍角散。(^^;
2007/09/23 5:07 PM | よたろう
私はオブラートも、甘いシロップも
全く受け付けず、
親は、にぎりこぷしさん同様
頭を悩ませたようです。

で、万策尽きて
粉薬をそのまま渡したら
素直に飲んで驚いた
…という話を何度か聞かされました。

幼稚園に通っていた頃は
大人と同じが格好良いと
思っていたんですよね〜。
かえって今の方が嫌ですよ(笑)<粉薬
2007/09/23 8:09 PM | そら
俺の子供の頃は、母親から
「薬は苦い物だ、ガマンして飲め」
と言われて、ガマンして飲んでました

クチの中に水を入れて、そこに粉薬を溶かして、そのまま飲み込む
その後に、お菓子を食べてました
それが一番いいかも
2007/09/23 11:54 PM | エンタ
昔、風邪薬の「改源」(顆粒)がまずいので、
100%オレンジジュースで飲んだら
数分後、胃が気持ち悪くなり、
自分の意思とは関係なく嘔吐。

飲み合わせが悪いみたいです。
まねしないでください(笑)。

僕のあみ出した(笑)
カプセル薬の簡単な飲み方は
水を含み、
カプセルを含み、
下を向いて飲む。

カプセルは水に浮くので、
上を向いて飲むと
水のあとにカプセルがくるので
よく水だけ飲んで失敗してました。

下を向くと飲みやすいです。
2007/09/24 12:03 AM | KEN
最近の子供用粉薬は甘く飲みやすくなっているようです。うちの子もいつも水で溶いてますが、
嫌がったことないですよ。
2007/09/24 8:59 PM | ちえ
私もよくバニラアイスに騙されて薬を飲まされていました。
当時高級アイスだったリーベンデールやレディーボーデンが食べられて嬉しかったのを覚えています。
2007/09/24 9:45 PM | にょにょーん
オブラートに包んだ粉薬を小皿に置いて(綴じ目を下に)、水をかけると包まれたまま溶けずにやわらかくなるのです。
小皿のまま水と一緒に飲むとスルッと飲み込めます。
昔の事なので記憶に薄いですが、こんな感じでした。
オブラートの材質は忘れたけど、水には簡単に溶けない材質とか。
おためしあれ。
2007/09/25 12:45 PM | QCまさ
きちんと説明すれば、子供はきちんとわかってくれるんですね。
苦いものは、どんなになだめすかしても、ダダこねて飲まないものだと思い込んでました。
子供に対しても失礼なことなのかも知れないなぁ。
とにもかくにも、お仕事、頑張って下さいw
2007/09/25 11:22 PM | めぐーみ
私は昔、錠剤をバナナに埋め込まれたことがあります。
2007/09/26 12:47 PM | MOMO
いろんな方法がありますね。どうぞみなさんご参考に。バナナに埋め込むのはどうかと思いますが……
2007/09/26 1:28 PM | にぎりこぷし