<< 07/25「すぐ集まる」 | main | 07/26「純粋擬音」 >>

参議院議員選挙

├ 風刺マンガ | 2007.07.26 Thursday 05:28 | comments(7)
コメント
ナイスアイデア!
2007/07/26 8:57 AM | とと
初コメします。
ぷし氏の大ファンで一日一回は見ています。

グッドアイデア!
それは気づかなかった!

人の心理を理解した素晴らしい4コマですね。
2007/07/26 1:05 PM | 某
( ´∀`)ああ!イイですねぇ!

一番票が少なかった人が当選するワケですね!!


でも票を多く獲得しちゃった人はアレですよね、

いろんな意味で報道事件を起こしそうですね(´-ω-`;)ゞ
2007/07/26 6:18 PM | ムーニー
前から言われてますが、是非それをやってほしいですねぇ
「落としたい人にマイナス投票」

絶対に政治家はイヤがるだろうけど(笑
2007/07/26 8:50 PM | エンタ
こっそり立候補した無個性の幽霊みたいな人がトップ当選しちゃったりしません?(笑
2007/07/27 8:12 AM | とん
おはようございます。初コメです。
総選挙のときに同時に実施される、「最高裁判事の国民審査」。こちらは「ふさわしくない人への辞任要求の一票」でおなじみですね
(とはいえ、判事がどんな人かはなかなか広報されていません。普通の国民は、どの判事がどの事件を裁いていかなる結論を導いたか、なんて調べている暇はありません。てことで判断基準がないもんで、この制度で罷免された人は過去に一人もいないそうですが)。
このような「反対票」制度をあらゆる選挙に導入できるとなれば、棄権される票も減って投票率が上がり、組織票が跋扈する余地が小さくなる気がするんですけどね〜。
ついでに言えば、争点別にも意思を表明できると民意が一層明確になりますよね。開票が煩雑になるったって、電子投票が一般化すれば大丈夫だろうし。
長文失礼。
2007/07/27 9:07 AM | ドライアイ

リストラゲーム

2007/07/27 8:22 PM | レロニラ