<< 鬼のお面2014(追記アリ) | main | 2/1「いつのまにか」 >>

1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ

 SB新書の挿絵のお仕事、今回は高級スイーツのお話。


1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ
氏家 健治(SB新書)

 セレブ御用達、芸能人にも人気、テレビなどでもたびたび取り上げられる、ケンズカフェ東京の超高級な特撰ガトーショコラ。店主の氏家健治さん自らが、その人気の秘密をセキララに書き尽くしています。

 もともとはイタリア料理店のデザートだったガトーショコラ。常連さんからのお持ち帰りのリクエストにこたえ、品質を磨き、値上げを繰り返しながら、やがて店はガトーショコラのみを扱う人気スイーツ店となっていきます。1つ3000円の小さなガトーショコラに詰まった一品ビジネスの極意とは?

 イラストを描くには実物を食べてみないとと、ぼくも取り寄せて食べてみたのですが、チョコの概念をくつがえされた感じでした。ぼくの貧弱な舌ではうまく表現ができないので、興味のある方はぜひご自身でご賞味ください。もうすぐバレンタインデーですしね。


├ 本のしごと | 2014.02.01 Saturday 15:12 | comments(0)
コメント