<< 11/27「焼きいも」 | main | 11/28「パンパンプイプイ」 >>

【遺ラスト】モニター第4弾


 お母様が遺ラストに興味をもっているようだ、とのことで、娘さまからお母様には内緒で制作のご依頼をいただきました。ラフをお送りした段階で、やはりお母様にも見せたほうがいいということになり、ご本人であるお母様と娘さま両方のご意見を取り入れながら進めました。

 お母様はもともと看護師だったこともあり、難病を患った娘さまの面倒をしっかりみてくれたとのこと。セリフの「Hasta la vista, baby!」は映画『ターミネーター2』より。ご自身も小さな体に持病をかかえながらも、サバサバとたくましく生きる姿に、映画のイメージをほんのり重ねました。スーパーに行く際に愛用する電動自転車のカゴには大好きな特売のアイスと娘さまを詰め込んでみました。

 納品後のアンケートより
(資料のご準備について)
「この顔で描いてほしい!」という写真はなかなか無いし、サプライズのままだったら大変だったろうなとは思います。

(完成後について)
明るくて母らしくて気軽に飾れそうでいいな、と思いました。これを見ると制作期間中の楽しさを思い出せそうです。母は「娘に遺したいイラスト」を考えたようです。

母「ヤッター!!と思いました。少し若い目にとお願いしたのが叶ったのでもう嬉しいったら」

(遺ラストの扱いについて)
母と娘でなんとなくリビングかな、という話になりました。何故か「遺影っぽくなくていいよね」というポジションになっています。

母「リビングのよく見える所にすぐ飾って見ています。生きて眺める楽しみになります。」

 今回は少し小さなサイズでの納品をご希望とのことで、通常のタッチとは別に、ちょっとライトなタッチの描き方も試してみました。



 タッチやサイズのちがいで、ニーズとご予算に合ったサービスを提供できたらいいなあと思っています。

 遺ラストのモニターにつきましてはそろそろ募集を終了しようと思います。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

 来年からの正式なサービス開始に向け準備を進めていきたいと思ってますので、ご意見やご要望などあればどんどんおきかせいただければと思います。
├ 遺ラスト | 2013.11.28 Thursday 09:26 | -