<< 10/21「鼻にかけ」 | main | 10/22「ハーハーしーや」 >>

マラソンは「ネガティブスプリット」で30分速くなる!

 ソフトバンク新書の挿絵のお仕事、今回はマラソンでタイムが伸び悩んでいる方に参考になりそうなトレーニング本です。


マラソンは「ネガティブスプリット」で30分速くなる!
吉岡 利貢(ソフトバンク新書)

「どうせ自分なんか」というネガティブスピリットでウジウジしながら走るとなぜかタイムが……いえいえ、ちがいます! ネガティブスリットです! つまり、前半はペースを抑え、後半にペースを上げるようにすると好タイムでゴールできるというレース戦術です。そんなの当たり前じゃない?って思われるかもしれないですが、案外できないもんなんですよね。ぼくも先日はじめて出た大会では後半失速してさんざんな結果に終わりました。

 この本では、ペースの設定のしかたやトレーニング方法、フォームやレース前の調整、レース本番での走り方などが具体的に紹介されています。自分の実力や体調をしっかり把握してペースを適切に設定できれば、自己ベストの更新はまちがいなし!


├ 本のしごと | 2012.10.22 Monday 10:30 | comments(0)
コメント