<< 9/11「美しく澄みきった」 | main | 9/12「インターホン」 >>

ミトコンドリア・ダイエット

 ソフトバンク新書の挿絵のお仕事、今回は細胞のなかにある「ミトコンドリア」に着目したおもしろい切り口のダイエット本です。


ウエスト20cm減・体重15kg減!
ミトコンドリア・ダイエット
医師が自ら実証した健康痩身メソッド

内藤 眞禮生(ソフトバンク新書)

 このミトコンドリア・ダイエットは、医師である著者の内藤先生が自ら実践し効果を確認したダイエット法。内藤先生はカロリーに着目する一般的なダイエット法について、

 日本人の摂取カロリーは減る傾向にあり、運動などによる消費カロリーは増える傾向にあります。それでも……男女とも30代から年を取るごとに太り始めるという統計があります。カロリー制限をベースとする現在のダイエットの常識では、どうしても辻褄が合わないのです。

 として、ミトコンドリアに着目した独自のダイエット法を考えだしました。ミトコンドリアは細胞内の微小器官で、3大栄養素を代謝してエネルギーを生み出す役割を果たしています。とりわけ脂肪はミトコンドリアでしかエネルギーに変換できません。

 ミトコンドリアの代謝力や数には個人差があり、加齢により減っていく傾向もあります。そのミトコンドリアを活性化し、代謝力を高めることで肥満を解消しようというのがこのダイエット法です。

 実際の方法はというと、食事の見直し、軽い運動など、一般的なダイエットと大きなちがいはありません。それでも、ミトコンドリアという目に見えない存在をしっかりとイメージすることで、我慢というネガティブな印象ではなく、積極的なイメージで取り組んでいけるんじゃないかという気がします。

 おなかの脂肪を恨めしく眺めているあなた、まずはその脂肪がエネルギーに代わるメカニズムをきちんと理解することからはじめてみましょう。


├ 本のしごと | 2012.09.12 Wednesday 10:03 | comments(0)
コメント