<< 02/25「節分効果」 | main | 02/26「なんで?」 >>

【君の悩みに乾杯】偉そうに説教される

どうして団塊の世代の人は偉そうに説教するのでしょう?鬱陶しくて困ってます.

 偉そうに説教することにかけては、俺も負けてないけどな。

 まあ、それはいいとして、そういうときは、ためしに「年下の女」風の口調に変換して、話をきいてみたらいいだろう。

【変換前】団塊の世代上司
「おい! この間たのんだ資料、誤字脱字だらけじゃないか! おまえはなにをやっても雑だなあ。そんなことだからいつまでも結婚できないんだ! 酒を飲みながらじっくり話し合おうじゃないか。今夜あけとけ!」

【変換後】後輩女子
「も〜せんぱ〜い、この間つくっていただいた資料、誤字脱字だらけじゃないですか〜。ちゃんとチェックしてくれないと困ります〜プンプン。そんなんじゃ、いつまでたっても彼女できませんよ! よかったら今夜、わたしがそのあたり教えてあげてもいいですけど……チラッ(上目遣い)」

 話の中身は同じでも、年齢や性別、口調でずいぶん印象は変わるだろう。

 君は団塊の世代という表面的なイメージに気を取られて話の中身をきかないから、何度も説教されるんだ。そういう態度じゃ、可愛い後輩に慕われることもないだろうから、

 上司を後輩女子に見立てて、イメージトレーニングに励んだらいいぜ。


 お悩みの投稿はこちらのコメント欄へ
君の悩みに乾杯 | 2011.02.28 Monday 04:33 | comments(2)
コメント
どちらかというと,年下よりは年上の女性が好みです.
2011/02/28 2:37 PM | のぼる
そんな変換が出来る補聴器あったら絶対に買いますっ。毎日楽しくてしょうがなくなるだろうなぁ。でもそうするとビジュアルを変換するメガネが必要にうんぬんかんぬん、、、。
2011/03/01 4:30 AM | りんご