<< 01/24「ウルトラ怪獣かるた」 | main | 01/25「思い立ったら即実行」 >>

【君の悩みに乾杯】旦那が株取引のみで生計を立てると言い出しました

旦那が株取引のみで生計を立てると言い出しました。。。

現在、
夫:契約社員で1月いっぱいまで
私:契約社員で正規雇用の予定なし
子:2歳

もともと仕事でやっていたんですが、
自宅で個人で始めて儲けるってことらしいんです
私は不安でいっぱいです

どーしたらこの不安、解消できますか?

 不安ってのはうまくいくか失敗するかわからないから感じるんだ。君の旦那の場合はまちがいなく失敗するから、不安に思う必要はないぜ。
 株ってのは結局ギャンブルだ。そんなものを仕事にしてうまくいくわけがない。一時的に儲かることはあっても、家計を支えられるほどの利益を上げ続けるのはまず無理だろう。会社の事業としてやるのとは賭けるもんがちがうからな。

 ただそれを言ってきかせたところで、すでに心に火がついてしまっている旦那が「うん、そうだね」と諦めるわけはない。

 やりたいというなら、気分よくやらせてやれ。

 たとえば、君のこどもが何年か後に逆上がりに挑戦するとき、きっとできないからとやる前からと逃げ出したら、君はどうする? できないとわかっていながら「失敗してもいいから挑戦してみなさい」と言うだろう? 成長のためには挑戦と失敗が不可欠だ。

  旦那の株取引だってそうだろう。今後の旦那の成長のために「失敗してもいいから挑戦してみなさい」と言ってやれ。やってみてまったく歯が立たなければ、会社勤めのありがたさが身にしみて、もう一度就職しようという気になるはずさ。それもひとつの成長といえるだろう。問題はその授業料をどの程度に抑えられるかだ。

 株取引で生きていこうなんてギャンブラーなら、ギャンブル的な取引には容易にのってくるはずだ。株取引の元手として一定額を旦那の口座に残し、それ以外の財産は全部君の名義に変える。半年で残高を倍にできれば旦那の勝ちで継続、できなければ諦めて就職活動、口座がすっからかんなら離婚、あたりでどうだ?

 これなら、期間も損害額も決まっているから不安は少ないだろう。どうせいま就職先を探したってロクな仕事は見つからない。

 景気が上向いたらしっかり働けるよう、いまのうちに少し勉強させてやれ


 お悩みの投稿はこちらのコメント欄へ
君の悩みに乾杯 | 2011.01.25 Tuesday 17:30 | comments(4)
コメント
あいかわらずの目からウロコ回答でございます。

いつも勉強になります。
2011/01/26 4:18 AM | KEN
株は以前より売買高が減ってますし、
半年で倍だと、かなりリスク取らないと
危ないかもしれません。
元本がしっかりあれば
年間1〜2割ぐらいの増が
安全な資産管理なのかも。

私なら取引をノートでも表計算ソフトにでも
記載させて、週もしくは月に一度提出させて
資産の増減を一緒にチェックします。
2011/01/26 8:34 AM |
さすがこぷしさん!
おっしゃるとおりだと思います〜
家庭が破綻しない範囲で運用資金を最初にご夫婦でしっかり決めてくださいね〜
株の利益で生活するなんてことは不可能なので、ダメ元というかその資金はもう無い物と思わないといけないと思いますが、世の中のお金の流れや長期での資産管理を学ぶなり得られるものもあるように思います。
授業料は出来るだけ安く押さえてくださいませ〜

ちなみに我が家は数年前からお小遣い運用制度(主人の)をしていますよ〜
2年先に支給予定のお小遣いの一部を前渡し、それを本人が運用して増やすなり減らすなりしています。
もちろん損失補てんはありません(笑)
所詮お小遣いの一部ですので運用資金もしれていますが、それでも大事なお小遣いなので本人は真剣です。
毎日、日経新聞、CNN、海外の新聞にも目を通し、海外出張の際も現地の経済状況を自分なりにチェックしたりしているようです。
運用実績はノータッチなので利益の程はしりませんが(笑)、経済のことにずいぶん明るくなった気がしますよ〜。
老後の年金や定年後の必要生活費を試算してみたり、将来に備えての資産運用について夫婦で話し合う時間も増えました。
企業の年金も確定拠出年金になってるし、銀行の金利が1%の時代・・個人での運用も必要な世の中ですし。

少ない授業料でたくさん学べるように願っています。
2011/01/26 8:26 PM | rara
バーチャル株取引ゲームというのがあります。
実在の株の価格変動をそのまま使い、架空のお金で取引して順位を決めるというものです。

まずはこれで半年やってみて、増やせる資質があるか試してからで遅くないのでは?
2011/01/27 10:06 PM | wo