昼休み

 自分の年齢を3で割ると、それが人生の時刻である、という考え方がある。36歳のぼくなら、いまは12時、つまり正午だ。

  正午ということは、これからの1時間(3年間)は人生の昼休みといえるだろう。

 午前の仕事(これまでの人生)を振り返り、午後の予定を立てる。気の合うひとと食事をともにしエネルギーを蓄えたり、軽く体を動かして体をリラックスさせてもいいし、本を読んで心に刺激を与えるのもいいだろう。

 仕事をするときは、集中して黙々とやればいい。しかし、黙々とやるためには、この昼休みの過ごし方が大切なのだ、きっと。

 まだ人生を語れるほど立派な年齢ではないが、それでも振り返ってみれば、なるほどいまは岐路かもしれない、と思う。3年後、黙々と仕事に取り組めるよう、この昼休みをじっくり過ごしてみたいと思う。


てきにき | 2012.01.05 Thursday 17:43 | comments(2)

妻をなんと呼ぶか

  かねてよりモヤモヤと思っていたことを、Twitterでぶつけてみました。

 ひとと話をするとき、自分の妻をなんと呼称すべきか、いまだに結論が出ない。「妻」じゃ堅い、「かみさん」じゃ軽い、「奥さん」は誤用?、「家内」はしっくりこない、「ワイフ」じゃ変……。

 すると、さっそく返信が。
続きを読む >>
てきにき | 2011.02.15 Tuesday 10:57 | comments(19)

最後の朝餉

 最後の晩餐といいますか、 死ぬ前、最後になにを食べたいか、なんてことを話しますよね。

 ぼくにもあります。ただし、ぼくの場合は朝食。つまり、最後の朝餉。

 ぼくがいま想像する最高の死に方は……
続きを読む >>
てきにき | 2011.02.09 Wednesday 10:36 | comments(5)

ぎょーじさん

 昨日「週刊朝日ににぎりこぷしさんが出てますよ」というコメントをいただき、すわっスキャンダルか!? と焦って書店に買いに走った。

週刊朝日 2010年12月31日号

※AKB48が表紙だから買ったと思われる恐れあり

 さっそく中を確認。ちょうど似顔絵大賞発表する号であった。似顔絵大賞とは、読者が著名人の似顔絵を投稿する週刊朝日の名物コーナー「山藤章二の似顔絵塾」で、年間で1番優秀な描き手を決める年末恒例の大イベント。

 その記事の中に拙著『日々にぎりこぷし』の写真が出ているではないですか! これはいったい何事かと読んでみると、今年大賞を受賞した「ぎょーじよしあき」さんが受賞のインタビュー記事の中で、尊敬するイラストレーターとして、ぼくのことを紹介してくれているのだ。

 記事によれば、5年ほど前にぼくの絵を見て「『この人を師匠にしよう』と勝手に決めてから、現在の画風が完成した」とのこと。あとでご本人からいただいたメールによると、ぼくの絵の模写までして練習したそうです。

 しかし、誌面に並ぶ似顔絵はどれもクオリティが高くて、とてもぼくの影響とは思えない。迷いのない描線、ポップな色使い、さりげなく風刺を織り交ぜるセンス、遊び心のある大胆なデフォルメ、それでいて抜群に似ている。相当な研究のうえで、1枚1枚対象と向き合いながら真剣に取り組んでいるのが伝わってきます。

 師匠をこえて、はるか彼方まで行ってしまいましたね……。

 今年はぼくも似顔絵のレベルアップに力を入れていろいろ取り組んできたのですが、まだまだ努力が足りないと思い知らされました。もっともっと楽しいイラストが描けるよう、1枚1枚じっくり取り組んでいきたいと思い直しました。

 ぎょーじさん、どうもありがとう!!

 ぎょーじさんの似顔絵サイト
 WEBくりそつ
てきにき | 2010.12.22 Wednesday 09:37 | comments(2)

神様の指紋

 「神の手」といえば、1986年のFIFAワールドカップでディエゴ・マラドーナがハンドで決めたゴール。

 反則でありながら認められてしまったそのゴールには、なにやら奇跡的な力の存在が感じられる、それが神の手といわれる由縁だろう。神の手ゴールも含めマラドーナが大活躍したこの大会で、結果的にアルゼンチンは優勝を果たす。

 ぼくが主に使っている2台のパソコンのうちの1台MacBook Proは、購入から3年以上が経過。OSは購入したときのままの「Tiger」だったが、購入しようと思った周辺機器や使いたいソフトウェアが新しいOSにしか対応していない、ということが多くなってきたので、いよいよ最新の「Snow Leopard」にアップデートしようということになった。

続きを読む >>
てきにき | 2010.12.16 Thursday 10:50 | comments(6)

バイクで簡単に高速道路料金を支払う方法

 バイクで高速道路を利用するとき面倒なのが料金所での支払い。

 ギヤをニュートラルに入れて、手袋を脱いで、通行券を出して、財布を出して、お金を払って、釣りをもらって、財布をしまって、手袋を履いて……。

 後ろに車が並ぶと焦るし、とくにぼくのバイクはクラッチが固くて、ニュートラルも出にくいので大変。キックスタートなので、うっかりエンストでもしようものならパニックです。

 バイク用のETCもあるけど、車用のものに比べて高いし、雨や振動ですぐ壊れそうだし、ごくたまにしか利用しない高速道路のために、わざわざ付けるのもバカらしい。

 で、Twitterでちょっとつぶやいてみた。
続きを読む >>
てきにき | 2010.08.14 Saturday 17:06 | comments(4)

「ここで一句」ファイナル

 最近はすっかりブログの更新報告のみとなってしまっているTwitter。五七五(七七)でつぶやくというしょうもないルールを設けたのがアダになっているという説もあり、正直もう飽きたし、ということで、今後はごく普通につぶやいていこうかと思っています。ときどきさりげなく五七五(七七)でつぶやくかもしれないですけど。

 というわけで、今年1月からの「ここで一句」をまとめておきます。( )内は日付です。
続きを読む >>
てきにき | 2010.08.01 Sunday 09:19 | comments(0)

今年の「ここで一句」10選

 今年Twitterでつぶやいた五七五(七七)の中から、われながらよくできたと思うものを10個選んでみました。いつも酔っぱらってつぶやいているので、字余り字足らずなど日常茶飯事。あまりひどいのは手直しして載せています。

赤カマロ なんだかマグロの部位っぽい
 カマロは言わずと知れたシボレーカマロです。ちなみに、ぼくが好きなマグロの部位はホホ肉。タタキにしてニンニクといっしょに食うと抜群。
続きを読む >>
てきにき | 2009.12.30 Wednesday 07:41 | comments(1)

ケアレスミス

 先日、某中華料理屋で餃子2人前を肴にビールを飲んでいたときのこと。

 隣りで餃子1人前と焼き飯を食っていた客が店員を呼び、焼き飯の皿を指差しながら「毛が」とひと言。焼き飯毛髪混入事件である。
続きを読む >>
てきにき | 2009.12.01 Tuesday 10:42 | comments(6)

帽子選びの心得

 ぼくは顔は長いのだけど頭囲は細いという微妙な頭の形状をしているので、なかなか似合う帽子が見つからない。抜群に似合うか、全然似合わないかの両極端という感じ。

 ニット帽を目深にかぶるのがいちばん手っ取り早いのだが、これからの季節にそれはいささか暑苦しい。春から夏にかけてかぶる手頃というか頭頃な帽子を求めて、いろいろ見て回ってみることにした。
続きを読む >>
てきにき | 2009.04.24 Friday 09:54 | comments(0)
< OLD | PAGE TOP | NEW >